日常の何気ない出費を抑えてくれる、縁の下の力持ち

MENU

日常の何気ない出費を抑えてくれる、縁の下の力持ち

銀行系カードの最大のメリッ卜は、各種手数料が節約できるということ。振り込み手数料や引き出し手数料の無料などがその最たる例。

 

1円、10円分のポイン卜を追うのであれば、105円などの手数料は無視できない。振り込んだり引き出したりするお金に比べたら「手数料」は微々たる物かもしれないが、それでも105円が積もり積もれば大きな金額となる。

 

今や超低金利時代となり、銀行にお金を預けていても利息なんてほとんど期待できないのが現状。それを思えば、手数料は大きいはずだ。日常生活を送る上で、各種の振込や時間外にATMから現金を引き出すことは珍しいことではない。人によっては週に1回では済まない人もいるだろう。

 

そんなひとこそ、メインで使っている銀行系カードを1枚持って手数料をゼロ円にするメリットを体感して欲しい。カードを持っているだけで、払わなくてもいい手数料を払っていたことに気付けば、こんな馬鹿らしいことにお金を払っていたのかと、改めて気付かされるだろう。

 

キャッシュカードを持っているなら、それにクレジツ卜機能を付けるだけで済むので、メインバンクのサービスがお得であれば検討してみよう。また「多少の還元率など気にしないからカードを減らしたい」という人にも、カードをまとめられるという意味でお勧めできる。